ビリっとブログ

サラリーマンになれなかったクソメンな僕の、追想の刻

【自己紹介】はじめまして!ブログ界に活力系ニートブロガーさしまるがやってきた

はじめまして、ニューカマーのさしまる@活力系ニートブロガーです。ブログ始めました。

 

活力系なのか、ニートなのかはっきりせいと仰る方もいるかと思いますが、ニートにだって活力はあります

 

さて!前置きはこの辺にしておきまして、軽く自己紹介を。

 

さしまるってだーれ?

 

20代半ば、男。生まれてこの方、就職などしたことがありません。

 

就職はしたことはありませんが、現在の主な仕事は

  • ホームページ制作/Webデザイン
  • 地域活性化のWebマーケティング
  • 自作Webサービスの運営

などがメインで、全て1人でやっています。こんだけ仕事してそうならニートじゃないだろとか思われそうですが、少し盛って話した結果がこれです。収入はありません。

今はほとんど何もしてない時間が多いので、こうしてブログ運営も始めたわけなんですね

今後も、活動的にニートをしていきます。

 

なぜ、ブログを始めたのじゃ?

 

ありきたりかもしれませんが、自分を変えたかったからです。そしてその理由は少年時代が貧乏なことにありました。

当方、めちゃくちゃ貧乏育ちにつき

どのくらい、当方が貧乏であったかと言うとですね・・・

 

まず小学生の時に住んでた家は、めちゃくちゃ古い木造の平屋でトイレが和式でした  和式用の便座イスみたいなのを買ってきて、ぱこってハメて洋式トイレの完成!みたいな感じで。(ぼっとん便所じゃない分まだまし?)

 

そしてやっぱり着る服はいつもお下がり(近所からももらう始末)。

 

あるあるかもだけど、家がボロいってことで家に友達を呼んだこともない。

 

朝ごはんはほとんどインスタントラーメンを小さいお椀にちょこっと。。

 

そういうのが重なって、貧乏人ってことで友達に嫌われたくないっていう気持ちがとても強く芽生えた小学生の僕。

 

と同時に、自分の個性を消してしまった小学生の僕。

 

友達の派閥とかグループって分かれていくけど、僕はどこのグループにも所属してて、

 

「このグループはやんちゃだから、ボケ多めで・・・」とか「このグループは結構落ち着いたグループだから、将来の夢の話をしようとか・・・」とかグループ毎に自然と切り替えて対応してたんですよね笑 どんだけ八方美人やねん!笑

 

それは今も相変わらずなのですが、仕事をやる上ではこれがとてもつらかった。

 

なので、ブログを始めることでとにかく「自分を変えるきっかけ」が欲しかったんです。

 

好き放題自己主張出来る場があって、他人の目を気にしないで自由に書けるってなかなか素晴らしい。

 

自分の言葉を、社会にぶつけてみる。

 

そんな事を思ったわけです。

 

なので、みんなから好かれようなどという気は一切ありません。昔の八方美人な自分、さようなら。

 

だけど、なぜニートになってしまったのか?


僕がニートになってしまった原因は、「1.自己主張をしてこなかった事」と「2.学歴コンプレックス」だと思っております。
 

1.自己主張をしてこなかった事の何がいけなかったか


自己主張をしないで周りに同化するという、まるでカメレオンのような性根が身に染み付いてしまった原因は、やはり貧乏すぎたことにありました。貧乏なのに目立ってしまうといじめられてしまうと思い、なるべくみんなに同化する擬態を学びました。

それゆえまず自己主張することを捨て、周りの雰囲気に合わせることでなぁなぁで生きてきました。とにかく自分の色を消すこと、それが生き残る術だった。

2.学歴コンプレックス、これはあかん

 
本題に入る前に、さしまる少年時代の甘酸っぱいラブストーリーをおひとつ。※さしまるを知る上でほんの少し役に立ちます。

sashimaru.hatenablog.com
好きな子が僕より頭良くて「負けてられない」っていうことで猛勉強して高校に合格したのは本当ですが、そもそもその子と受験した高校が違ったんですよね笑 自分の方が上の方に行ってしまったという、ちょっとした本末転倒のお話でもあります。
 
さて、前置きのさしまる少年ラブストーリーが異常なくらいめちゃくちゃ長くなりましたが、ここからが本題です。
 
僕がニートになった理由のその2「学歴コンプレックス」
 
ラブストーリーの通り、好きな子に負けたくない一心で猛勉強した僕は県内でトップの進学校に通うことになりました。毎年東大や医学部、早慶などに進学するのが当たり前で、MARCHに行くのは下層の生徒のみ。
 
僕は一浪した末のMARCHだったので、最下層も最下層。周りが当たり前のように高学歴で、そんな中「同じ高校に3年間通っていたのだから」と、自分が落ちこぼれていることを認めたがらない自分おりました。なので、大学生の時も自分の方が頭いいしみたいな感じで、周りに馴染めない自分がいたんですな。
さらにはアルバイト先でも、上司より「僕の方が頭良いっしょ。まずあなた大学とか受かったことないべ?」とかいうクソ思考もあり、アドバイスを素直に受けきれない自分がいたのも長続きしなかった原因でもあります。(これまじで今振り返るとカス思考すぎ!)
 
凄いのは周りだけで、その環境にいたからといって自分が凄いわけでもなんでもないのに。

 

高校時代の周りの人は努力したからそれに見合った結果を掴んだだけなのに。

 

自分にも実力があると壮大な勘違いしていたわけです。
 

ただ本当に実力のない僕なんてものは、やることやること目に見えたように失敗していきます。自分には何も出来ないんじゃないかとさえ感じるようになります。そして、ぶよぶよに弱ったプライドはそう簡単には戻りません。

そうすると後は早い話で、現実から逃げまくって好きなことしかやる気にならないというニートの出来上がりっていうわけです。
ただ、ここで終われないのが貧乏育ちの雑草魂です。踏まれてもなお伸びる雑草は、昔からのモットーでありました。今更大手企業に就職も出来ないなら自分でもっとやれということで、
 
* ホームページ制作/Webデザイン
* 地域活性化のマーケティング
* 自作SNSの運営
 
などをやっているわけです。結果はまだまだ出ていませんが、昔のような腐った性根は取り除いてひとつひとつ、一歩一歩と進んでいるわけですね。
 
これが、活力系ニートブロガー誕生の経緯であります!

 

もう引くに引けない状態なんで頑張ってやっていくしかないですね笑

よろしければ読者登録をぽっちりお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加