ビリっとブログ

サラリーマンになれなかったクソメンな僕の、追想の刻

開設から3日の初心者ブロガーがめっちゃいっちょ前にブログ運営語ってみた

どうも、ぐんぐん伸びてる活力系ニートブロガーのさしまるです。

 

今回は、当ブログ「ビリビリびりっど」の成長戦略についてくっそ偉そうに記録しておきます。

※まだ開設して3日目で書いているので、PDCAサイクルで言うならPlan(計画)からDo(実行)の初期段階です

まず最初の1ヶ月は

ブログを書く習慣っていうものがこれまでにはなかったので、まずはそれを身につけていきます。これから長い期間戦い抜く為のハガネの肉体を手に入れるべく、ひたすらキーボードをタンタタターンっ

また文章を書くに当たって、いくつか自分のふとしたアイデアをまとめて置くためのツールを導入しました。

・Trello(日本語対応してます)

trello.com

Trello
Trello
開発元:Trello, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

・Google keep

 

Google Keep
Google Keep
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

メモ帳です。僕自身Googleのサービスを使っていることが多いので流れで使っています。SNSにあるようなハッシュタグをつけて保存すれば、簡単にカテゴリ分けが出来るのでとても便利です。

ハガネの肉体を得るためのお助けのひとつですな。普通のメモ帳でも良いと思いますけど、自分が管理しやすくやる気がでるツールを使うべきかなと。 

ステップ1 方向性を決める

寒中水泳をしている時にふと思いました。あれこれやりたい事はあるのにも関わらず結局ニートであるということ。いや、ごめんなさいあったかい布団の中でひしひしと感じてました☆

ですので、活力系ニートとしてブログを始めることとしました。ジャンルは特化させるのがセオリーだと思うのですが、アフィリエイトだけを目的にして始めるわけではないので雑記としておきます。

とにかくここの方向性は大事だと思うので、僕みたいに安直にありふれたニートキャラを売っていくのは危険です

 

ステップ2 自己紹介記事の作成

とりあえず僕自身を知ってもらうために自己紹介記事を作成しました。なぜニートになってしまったのかっていう経緯が多分他の人と違うんだろうなっていうところを知ってもらいたくて記事にしています。

 

www.sashimaru.com

 

ステップ3 記事の量産体制をスタート

まずは自分の書くことが出来るジャンルからスタートさせました。まずはブログ運営が続かないことには話にならないので自分的に書きやすいものから始めました。特にAppleに関連する記事はとても好きで面白いですし、ちょうどAppleの発表と時期が重なることもあり積極的に記事にしています。

 

sashimaru.hatenablog.com

並行して自分が思うことも記事にしていて、タイトルだけ見ると少しイラッとするかもしれませんが、もっとイラッとさせてるブロガーなんて沢山いますもんね☆ 炎上を恐れて自分の言いたいことを言わないっていうことはしませんが、あえて炎上を狙っていくとかいう事はしません。これこそがニートの余裕ってやつです

 

sashimaru.hatenablog.com

最初の1ヶ月はとにもかくにも書くことでしか始まらないです。なんせ今までは毎日毎日書くなんてことは無かったので。

ネタの探し方

 まずは自分の興味がある周りのものを探していきます。自分だったら多分今後はAppleだったりアプリの記事が多くなっていくんだと思います。

あとはイラっとした事から派生させて考えていったり。(これを基づいて書いた記事を後日出します。)

それと今後やっていくのは、自分の記事を読み返してそこからもう1記事かけないか?っていうところ。本筋からは脱線してしまうので書かなかったなというところをほじくり出してひとつの記事にしていきます。

例としては、自己紹介の記事を読み返して思っていたのですが、Web制作/Webデザインの部分で何か書けるなと思ったので後日これも記事に出します。

 

sashimaru.hatenablog.com

 

どんな記事を書いていくのか?

当たり前ですが、どんなに書いていても読まれなくては意味がありません。翼は飛ぶためにあって、飛べない鳥はただのブタだって昔聞いたことがあります☆

さて読まれる為にはいくつか方法があるかと思います。

  • はてブロ内での記事紹介
  • GoogleやYahoo!からの検索
  • SNS経由

が記事を読まれる為の主な流入経路でしょうか。ヤフーニュースとかのニュースメディアに取り上げられるっていう選択肢もありますが、まぁさすがに厳しいですしそもそもそのメディアの耳に入るくらいにならないといけませんからね。

バズ×検索流入 っていうのが当然の構造になっていくと思いますが、多分この辺はどのブロガーでも言っているでしょう

バズ

バズる記事に関しては、まぁこんなもんは自分ではどうしようもないでしょう。だからといってこの雑草魂をもったさしまるは諦めるわけはなく、実際にバズっている記事を読んでどうしてバズったのかを考えたりしてみます。何に着火したのかが分かってくれば、あとは火種を自分の記事に仕込むだけっと。

まぁそんなのは難しいでしょうから、自分の書いた記事の100記事に1つでもバズってくれればめちゃ上出来くらいだと思ってます。

とは言っても狙ってバズれるとは思います。YouTuberの企画系とか、タイトルだけでも面白そうだなって感じの記事は狙って作っていけるはずです。

検索流入

これはある程度のテクニックと根性とで対応出来そうです。どのジャンルを選ぶかという選球眼は求められそうですが、必要な情報はネットに溢れかえっていて、一部の人が専有しているテクニックというかノウハウというわけではないでしょう。ネットで調べた情報を愚直に実践していればいずれ効果が出るはずです。

バズと検索流入に関しては後日またそれぞれ単独で記事にしたいと思います。

最後に

これだけくっそ偉そうに長々と自分の実践を交えて話してきましたが、ブログ始めてまだ3日です。

同じ初心者ブロガーの方は、反面教師として活用して頂ければ幸いです。

よろしければ読者登録をぽっちりお願いします。

 

追記 4日目のアクセス

f:id:sashimaru:20180327171808p:plain

めちゃ少なくてクソわろたwwwwだけど僕はこんなんじゃめげません

 

よろしければ読者登録をぽっちりお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加