ビリっとブログ

サラリーマンになれなかったクソメンな僕の、追想の刻

6月WWDCに向けて!新製品はどうなる!?

どうも、さしまるです。

iPad2018が発売されて、ブログやYouTubeでもレビューが揃ってきた頃ですね!買うか迷っている人はぜひこちらの記事も合わせてどうぞ!

 

www.sashimaru.com

さて、イベントでは発表されなかった新製品が6月の WWDCで発表されるのではないかと噂されています。その中で特に注目されている新製品について見ていきましょう!

新型iPhoneSE!(iPhone SE2) 発表見込み:◯

f:id:sashimaru:20180327072935j:plain

9to5Mac.comより

2017年末あたりから、新型のiPhoneSEに関する噂が飛び交っていました。もしかしたら春のイベントに合わせて発表されるのか!とワクワクしていた人も多いのではないでしょうか。

なんせ、いま発売されているiPhoneSEは2016年3月31日に発売されています。販売サイクルとしては2018年春に出ても不思議ではありませんでしたが、発表は見送られたので6月のWWDCでの期待が高まりました。

 

iPhoneSE2はどのようになるか?

アップルが2年前に発表・発売したiPhone SEは、iPhone 5 /5sのデザインを踏襲し、4インチディスプレイと現在からすれば小さいディスプレイながらも、片手で操作できるところが好評価を得ていました。

 数々の予測がありますが、

  • ワイヤレス充電(ガラス製バックパネル)
  • FaceID搭載
  • ベゼルレスディスプレイでiPhoneXのようなノッチ有り(ホームボタンの廃止)

などが今回噂されています。

 

ワイヤレス充電(ガラス製バックパネル)

f:id:sashimaru:20180327072934j:plain

/leaksより

バックパネルはガラスで出来ており、カメラはシングルとなっています。iPhone8と同様、ワイヤレス充電に対応する為に本来のアルミ素材からガラスへの変更になるようです。

FaceID搭載

f:id:sashimaru:20180327072935j:plain

9to5Mac.comより

iPhone 8、iPhone Xに搭載されている「True Depth」機能搭載の前面カメラが搭載されるかもしれません!もちろんこのカメラではFaceIDでの認証が出来るでしょう。またベゼルレスディスプレイにデザイン変更となれば、iPhoneXと同様にホームボタンが廃止されるはずです。

カメラ、ストレージ、RAM

このあたりのスペックは大きく変更はないという見方が強いです。そうなると、背面12M/前面5Mのシングルカメラ、ストレージは32GB/128GB、RAM2GBとなり、今後出てくるiOS12などをサポート可能なiPhone 7と同じA10チップになるなど、必要なだけのアップグレードになりそうです。

 安さと小ささを求めてiPhoneSEを買う人が多いと思うので、機能を詰め込みすぎて価格に上乗せされるという事にはならないようにと願うばかりです。

 

新型iPadPro(ベゼルレス、FaceID搭載モデル) 発表見込み:◎

f:id:sashimaru:20180327072936j:plain

Wojtek Pietrusiewicz‏/Twitter より

 

 こちらはiOSのソースコードでは「iPad_Modern」とされいる新型iPadProです。このModernという表記はiPhoneXでも使われた表記で、ベゼルレスで物理ホームボタンがないデザインのことを指していると思われます。今回は発表される見込みは薄いと思われるのですが、ソースコードが見つかっている以上6月のWWDCでの発表が期待されます。

 

アップルは新型iPadと思われる2つのデバイスをEEC(Eurasian Economic Commission)データベースに登録しており、ひとつは春に発表されたされるであろうiPad2018、もうひとつのデバイスがこちらの新型iPadだと思われます。過去にもiPhone7やMacbokなども当データベースに登録された際に、発売されるのではと予測され見事そのまま発売されたことがあります。

 

 

 

よろしければ読者登録をぽっちりお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加