ビリっとブログ

サラリーマンになれなかったクソメンな僕の、追想の刻

【総まとめ】まだまだ紹介しきれてなかったイランを一気に振り返る

今回も大人気シリーズ、イランの日常です。前回の記事ではざっくりとお食事などをまとめておきました!今回は僕が行ったイランのバンダレ・アッバースについて、もう少しだけツッコミを入れながら振り返っていきたいと思います!

 

イラン式、ビルヂング建築現場。うーん、こんな状態からでも頑張ればビルの1棟や2棟くらい立つ!

f:id:sashimaru:20180413121719j:plain

f:id:sashimaru:20180413121716j:plain

 ↓こういう立派なマンションも完成前は↑な感じだったのかな・・・

f:id:sashimaru:20180405090126j:plain

イランでも日本車はかなりのステータス!結構よく見かけました。多分トヨタとかのイメージがあるから日本人としてめちゃくちゃチヤホヤされたのかも。日本の車メーカーさん、あざすっ!

f:id:sashimaru:20180413121708j:plain

やっぱり中東といえばバザールでござーる。PUMAとかNIKEとか有名ブランドがそれはもう恐ろしいくらい激安で売っています。本物かどうかは、あなたの目で確かめて!

f:id:sashimaru:20180413120604j:plain

f:id:sashimaru:20180413120613j:plain

f:id:sashimaru:20180413121712j:plain

f:id:sashimaru:20180413121718j:plain

f:id:sashimaru:20180413132039j:plain

ここからはほんのちょっと中東様式の建物を!

f:id:sashimaru:20180413120559j:plain

f:id:sashimaru:20180413120600j:plain

f:id:sashimaru:20180413120611j:plain

f:id:sashimaru:20180413132033j:plain

ガリッガリなペルシャ猫

f:id:sashimaru:20180413120612j:plain

くっそ目つき悪くて、怖くて逃げ出しそうになるさしまる。狩られるかとオモタね。

f:id:sashimaru:20180413134924j:plain

バンダレ・アッバースの街の風景。ペルシャ湾に面しておりまして、海の向こう側には夢の国・ドバイがあります。

f:id:sashimaru:20180413120609j:plain

f:id:sashimaru:20180413120610j:plain

f:id:sashimaru:20180413120606j:plain

はぁ〜キレイな海に癒やされるわ〜♪

f:id:sashimaru:20180413132030j:plain

f:id:sashimaru:20180413120610j:plain

あと、このブログを読んでくれているあなたは「イランの走り屋」はどこに行くと思っているだろうか。やっぱりもっと広い駐車場?どこか山の峠?それともそもそも走り屋なんていない?

否、

f:id:sashimaru:20180413132037j:plain

海岸なのである!!!めちゃくちゃスピード出してきて、キュイィィィとかやってしまうのがイラン流の走り屋たちなのよ!

 

あなたはこのエレベーターを覚えているだろうか(イラン到着時の話で登場します。その時の記事はこちらから)

f:id:sashimaru:20180402125607j:plain

落書きもされていて、電気も付いていなくて、僕がビビらされたきっかけとも言えるこのエレベーター。

f:id:sashimaru:20180413121714j:plain

実は奥の方はこんな感じになっていました。。やっぱり昼間に見てもクソ怖いっていう笑 耐久度とか不安で仕方ない(乗れないけどね!)

そして、これ。何かわかりますか?

f:id:sashimaru:20180413120615j:plain

そうです、エレベーターなんですねこれ。泊まったホテル(1泊3500円)のエレベーターがこれ。まさかの・・・

f:id:sashimaru:20180413130941p:plain

そうやってドア開くんかいっ笑 日本のエレベーターだと横にスライドしていくのが普通で常識ですが、世界では通用しません。自動ではないので、開くまで待っていると笑われてしまいます。日本人はエレベーターにも乗れないのかwwwと。

プルプッシュで入っていくエレベーターはなかなか新鮮なものです。

 

イランといえばザクロの名産地。もう少し北部の方が原産っぽいですが、やはりバンダレ・アッバースにもザクロ専門店がありました。ザクロのジュースはなんとも言えない爽やかさがあって美味しいです。

f:id:sashimaru:20180413121711j:plain

f:id:sashimaru:20180413131724j:plain

 

イランの気温は40℃とかいってしまうので、暑い時はまじで暑いです。日差しとかえぐいので日焼け止めクリームは必須ですし、腕時計とかミサンガ跡なんてもんはすぐに刻まれてしまいます。

とにかく暑いので飲み物は必須なわけですがファンタとか売ってました☆しかもこのサイズでいくらだったか忘れましたが、数十円とかめちゃくちゃ安くてこれで買っておくっていうのがベスト。すぐぬるくなってしまうけどね!

f:id:sashimaru:20180413132034j:plain

猛烈な暑さをしのぐ為とはいえ、こんなものをあなたは飲んだことがあるだろうか。スースーするメロンシャーベットを。

f:id:sashimaru:20180413132040j:plain

イラン人が暑さをしのぐ為の知恵、ピクニック!ピクニックは絶対に日本人もやった方がいい笑 フリーランサーとかテントの中でパソコンやればいいんじゃないですかね!

f:id:sashimaru:20180413132032j:plain

至るところでやってます。

f:id:sashimaru:20180413132038j:plain

お店の前でもピクニック☆

f:id:sashimaru:20180405091214j:plain

バザールだけではなく、量販店の1コマ。結構良さげなものが売っています

f:id:sashimaru:20180413120616j:plain

f:id:sashimaru:20180413134732j:plain

 

以上、イランを写真で振り返ってみました!やっぱりこうやって見てみると日本との文化の違いが結構あったり、異国感があったりとても刺激を受けます。あと結構写真を撮ったつもりでもあんまり残って無くて、YouTuberでなくともGoProとか持っていけば良かったなぁと少し後悔。

 

最後に

よく海外に行って自分磨きとかいう話があるかと思いますが、日本でも十分出来るんじゃないかと僕は思っています。

日本での日常でもちょっと変わった事ってありますよね。例えばこれ、

f:id:sashimaru:20180413142048j:plain

サドルにポテトのカップをはめるってどういうこと?しかもこれはLサイズのカップか?サドルの先端が取れてしまったとかそういうこと?とか想像力が膨らむ一枚になってます。

外国に行かなくてもこういう面白いことは見つけられるし、たくさん転がっているかと思います。だけどそういう些細なことを当たり前のことだと思って流さずに気付いてあげられるかが大事ですよね。

外国に行けば、何から何までが違うので否が応でも気付かされるっていうだけの話です!(ハンターハンターで言う所の、無理やりオーラの穴をこじ開ける感じ)

 

さて、大好評頂いたイランの旅紹介は以上になりますので、よろしければ他の記事もご覧ください!では!

 

いつもブックマーク頂きありがとうございます。Twitterのフォローもよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こちらの記事達もホントおすすめなのでぜひ読んでみてくださいな!

www.sashimaru.com

 

www.sashimaru.com